開塾について

開塾に際しての思い

 進学塾日新館は、2013年10月1日に開講しました。
 大規模な塾、小規模な塾、集団授業を行う塾、個別指導の塾、指導が厳しい塾、優しい塾など色々な種類の塾があります。
それぞれに、メリット・デメリットがあり、どんな塾にも成績が上がる生徒、上がらない生徒がいます。
指導形態が生徒に向いているか、生徒がそれを好むかという問題もありますが

「リラックスして通塾し、先生と信頼関係を築き塾を楽しめるか」

「勉強の目標を描き、意欲を発揮できるか」

「やる気が出ないとき、気持ちを切り替えることができるか」

のポイントを満たせる塾に通っている生徒は宿題や課題の実施率が高く、成績を上げているように思います。
 また、機械的に勉強ばかりしている生徒より、周りにいるたくさんの友達や先生と色々な話をして、情報を仕入れ、興味を持ち、将来像を描けている生徒は入試問題の形式が変わったりした時の適応力、面接時の評価が高く入試本番に強いように思います。
このような経験から、

「画一的ではなく、生徒一人ひとりに向き合い、時間の限りとことん付き合って、わかるまで教えたい」

「勉強する姿勢が身につかない生徒には、言うだけではなくお手本を示しながら教えたい」

「塾でのあいさつや、生徒との会話を通してコミュニケーション力を育てたい」

という思いを持つようになり、各々の塾の方針もあり、受け持つ授業時間の関係もあり、充分な時間を生徒とのコミュニケーションや補習に費やすことができないサラリーマン講師をやめ、この度これらの思いを実現させるため開校に至りました。
塾生には日新館にしかできない温かい、そして時に厳しいサポートで社会人になってから、

「日新館に来てよかった」

と言ってもらえるような印象に残る教育・指導を展開していきます。
どうぞ、ご期待ください。

日新館では、随時生徒を募集しております。
塾は勉強するところですが、日新館は勉強を教えるだけの塾ではありません。
勉強をしなくてはいけない。けど、なかなか机に向かえない。
そんな生徒は多いはず。
勉強ができないことより高い壁かもしれません。
生徒一人ひとりの悩みと課題。一緒に解決していきたいと思います。
個人塾ですので、アットホームで堅苦しい雰囲気は一切ありません。
お気軽にお越しください。
お問い合わせは、メールでもお電話でもお気軽にどうぞ。



ページのトップへ戻る