進学塾日新館の指導方針は・・・



授業


一斉個別形式

 授業、一斉個別授業方式です。生徒一人ひとりに合わせた内容で授業を進めますので、生徒の弱点や成績が上がらない理由が手に取るようにわかります。生徒がやったつもりになっていたり、先生や親をごまかしていたりするケースを発見できる指導方法です。
 一方で、生徒が怠けていたとしても、悪いところのあら捜しをするのではなく、原因の改善に努めスムーズな成績向上に努めています。
  集団授業で成績が上がるならば、こんな理想的なことはありません。教える側も楽、教わる側もいちいち細かいことを言われなくてもいい、数のメリットで低価格で受講できる。
  しかし、教わる側は人間です。いつも教える側の意図どおりになりませんし、常に効率的なわけがありません。 丁寧に接しなければならないときもあり、そんな時にお役に立てる指導をします。



個人塾です

アルバイト講師を大量に雇う大手塾とは違い、講師歴15年の塾長が全生徒を受け持ちます。塾に定員を設けている理由です。 勉強の内容は誰でも教えることができますが、生徒が呑み込めるように教えたり、受験に必要な内容を指導したりということは教務経験がないと難しいことです。 経験があるからこそ、適切な指導ができます。 アルバイトに頼らずに、最適な教え方ができる講師として相談役としていつでも親身に生徒に寄り添います。



そっ啄同時(そったくどうじ)な指導

そっ啄同時とは、ひなが卵から出ようとするとき、親鳥が応じて外側から叩くのが同時であるということ。 勉強も本来はそのように教えるべきものだと思っています。
部活で少し遅れる、家の用事で欠席。疲れていて授業に集中できない。 そういう状況もあるでしょう。
でも生徒だってやる気はある。 そのやる気があるときに、最高の授業を提供ができれば、とてもいいことだと思いませんか。
通常の塾では、補習があったとしても、授業の再現はしてくれません。
進学塾日新館では、時、場所を選ばず、何度も同じ授業を受けれる仕組みがあります。
目標を生徒と共有するので、生徒が自主的におくれを取り戻すことができます。定期テスト前も、学校の復習、忘れてしまった単元のやりなおしに絶大な効果を発揮します。 また、3年生が1年生の内容にさかのぼって勉強することも可能です。




心構え

成績を上げるのはやる気、やる気を呼び起こすのは習慣

 どんなに教えても、教えが空回りしていると全く成績は上がりません。指導が生徒のやる気に絡んで初めて実りがあります。 生徒をやる気にするために、適切な対応をとりますが、生徒にも機嫌がいいとき、悪いときいろいろあります。
  機嫌が悪いから勉強はしないなんて言っていると、あっという間に時間が過ぎ結局何をやっていたのか分からなくなってしまいます。
 日新館では、宿題管理を徹底し、とりあえずやらなければならないことが生徒にわかりやすくなっており、たくさんの勉強が計画的にできます。
 やるべきことを自然とやる。ムラのあるやる気より、習慣を信じ、やる気が出た時には勉強がすでにできている。そんな状態に生徒がなれるように指導しております。



楽しく学べ・良く学べ

好きこそものの上手なれ。好きなことや、おもしろいことは上達が早いものです。
生徒をよく見て、よく聴いて、それぞれの「楽しい」を引き出し、積極的に勉強ができる授業を大切にしています。
生徒の笑顔は塾の宝物です。

「わかる」ということ

しっかり考えて、「わかる」と、自然と成績が安定します。
わかっているか、いないのか。できるのか、できないのか。多角的な方面から分析し、遠回りに思えても、生徒が少しずつでも理解して前進することを大切にしています。丸暗記して答えだけを当てるような勉強は最も避けたいことです。

やる気・元気・礼儀

よい姿勢、ひたむきな努力、ハキハキ挨拶、自分自身の考え・気持ちをしっかり表現する、人への配慮をする、丁寧な文字を書く。
生徒に大切にしてほしいことです。塾に来たら、生徒が健やかな気持ちになれるようこれらを大切にしています。

基礎と量

基礎ができれば、応用の定着が速いのです。 周りがどうであれ、まずは基礎。効率的な勉強、質の高い勉強などという言葉がありますが、量をこなさない者に、効率も質も生まれません。学問に王道なし、基礎をたくさんやることが成績UPの秘訣です。 教える側も、教わる側も、焦らず、「忍」の一文字です。

一人ひとり

それぞれの性格、希望、スケジュールを把握し、タイミング良く指導します。部活や習い事があっても大丈夫。粘り強い指導で、生徒の希望や夢を実現させることを大切にしています。
「部活をやるから勉強ができない」、「勉強をするから部活をあきらめる」ではなく、したいことは何でもしてほしい。そう考えています。


Designed by 進学塾日新館